スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平凡こそ幸せなり
こないだの日曜日。
週末に家族そろって休みを迎えるのも久しぶりでした。

子供二人はいつもながら朝から元気いっぱい。

この日は朝ごはんを食べてからしばらくして



外へセミの抜け殻探し→シャボン玉→公園ですべり台


というプログラムをこなしました。

まぁ何気ない週末の過ごし方だったと思いますが、
実はあまり外で長い間一緒に遊ぶというのはそんなにやったことないなぁと思ったのです。

別に今までも子供とたくさん遊んできましたが、
最近はテレビ(DVD)というものも増えてきたせいか、
屋内で過ごすことが多かった気がしたのです。
これは最近の天候も左右されますが・・・


だけど、外で子供といっぱい遊ぶことこそ親子関係を築く原点じゃないのかなって。

そしてエネルギーが有り余ってる子供を見るのも大変なのは事実なのですが、
それでもこの日は僕もとても充実した気持ちになりました。

TVなどを一緒に見て過ごすのもありだけど、
やはり外で何かを一緒にやってるほうが楽しい。

しばらくは週末は忙しいけど、また時間があったら外に連れて行きたいものです。
スポンサーサイト
娘から教えてもらった「女性」とは
こんにちは。

昨日のことですが、娘たちの保育園の同じクラスの男の子が家に遊びに来ました。

昼ごはんを一緒に食べて、家の中で沢山遊んでお昼寝もして・・・
その間親はアルコールを楽しみ(笑)

昼寝から起きても遊び足らず、公園に行ってさらに遊び・・・


まぁここまではよくある光景ですよね。


で、帰り際です。

時間も遅くなりそろそろお別れの時間。
向こうの男の子はまだ遊び足らずにちょっとぐずぐずモードに。

うちの2人もまだ遊び足らないのかも思いつつ家の前へ。


そしてバイバイの場面。


向こうの男の子は結構泣いてお母さんを困らせていました。

一方うちの2人はそろいもそろって・・・・







「バイバーイ」






えー、そんなにあっさりと!!

向こうは別れ惜しい感じなのに、あなたたちは何でそんなにさっぱりしてるのよ!!


そして手を振って気付けばエレベーターの方に駆けてく2人・・・



この別れ際の光景って僕にはとても衝撃的に映ったのですが、
妻の一言でちょっと納得してしまったのです。


「女の子ってさっぱりしてるからねぇ。」





なるほど。



このわずか数十秒くらいの光景の中で、
男女の性格の差がずっしり心の奥底に響いてしまったのです。


これから娘たちが成長して男の子に対してこういう場面を多く接することもあるだろう。

それよりも




世の中の男がいかに引きずるか。






こちらをすごく実感したわけです。


娘からも学ぶものがたくさんあります。


大きくなったら伝えたい。




男の子には優しく接してやってほしいと。
オムツがぁ!!
御無沙汰でございます。

というか年が明けて最初の記事ですよ。
困ったものです。

こんな感じに不定期に更新していきます(笑)



さて、日々娘たちの成長を見てきて
色んなことに感動してるのでありますが、
先日保育園で先生からこう言われました・・・



「4月からは日中ずっとパンツなので

家でもパンツで過ごしてみてはどうでしょうか?



ついに来てしまった!!


もちろん成長は嬉しいこと。
なのでずっとオムツというわけにはいきません。


が、オムツ→パンツに関してはこちらとしても相当な覚悟がないといけません。

ただでさえ保育園からの洗濯物の多さに毎日ビックリしているのに、
ここで家でのものまで増えてしまうとなると・・・

でもこれは誰しもが通る道。

覚悟を決めないといけません。

先生からそのように言われてからすぐに妻に連絡。
妻はすぐにトレーニングパンツを購入!!

帰宅後さっそく2人にトレーニングパンツをはかせてみました。


そして寝るまでの数時間で






2人で6枚のパンツが洗濯行き・・・



親も子も頑張らないとですね。
ぶーぶーよりバス!
おばんです。
御無沙汰となってしまいました。


さて、今日は子供の話。

先日、市でやっている1歳6ヶ月健診に行ってきました。
一番のメインは歯科検診だったのですが、
その前に保育士さんとの面談があったのです。

そこで、簡単なテストとして
紙に6種類のイラストがあって、

保育士さんが「○○はどれかな?」という質問に対して指さししたり出来るかのものでした。

で、保育士さんがこう言ったのです。


「聞くのはわんわん(犬)かぶーぶー(車)の2種類です」


そこでふと思ってしまったのです。

家には「まるごとひゃっか」とかいう名前の本があり、
それをしょっちゅう見せているんです。
そこには動物だったり乗り物だったり食べ物がページごとにあって
ほぼ毎日それを見せてるんです。

もちろん動物のページには犬も載っていて、
そのページになると「わんわん!」と言いますし、
実際に近所で犬を見かけるとわんわんと言うわけです。

ところが・・・


乗り物のページに、消防車とかパトカーはあるのだけど、
単純に「くるま」というものがないんですよ。
だから、僕も今までに「ぶーぶー=車」という事を教えたことがないんです。

ぶーぶーって分かるのかな・・・



案の定2人とも、ぶーぶーはどれと聞かれたときに、
何となく分からないような表情をしていました。


ただね、いつも2人と接している自分はこう強く思ったわけです。








車じゃなくてバスだったら即答できたはず!



近所にはバスのロータリーがあって、しょっちゅう見かけているし2人ともバスが大好き。
その本にもバスはもちろん載ってるし、2人ともそのページを開けたらまずバスを指差します。


でも残念ながらイラストにバスがなかったから仕方ありません。
別にそのテストも他が分かっていたから問題なかったのですがね。


世の中の常識、我が家の常識。

色々と考えさせられます。
入園式
こんにちは、ズッケーロです。

今日は子供たちの入園式でした。
天気が心配でしたが、なんとかもってくれたのは日頃の行いからでしょう(笑)

入園式は今日でしたが、今月に入り慣らし保育ということで
保育園には毎日登園していました。

子供たちも新たな環境で不安だらけだと思います。
預けるときもまぁすごい声で泣いてます。

ただ、今日入園式に出て思ったことがあり、
子供たちは新たな環境で家の中では経験できないようなたくさんのことを学びます。
人とのかかわり方を学び、社会を学び・・・

しかし、子供だけでなく大人の方だって新たな環境には変わりありません。

子供たちにとっても新たなステージですが、
大人にとっても新たなステージです。

うちは共働きで、嫁さんの方が先に家を出なくてはならず、
今の保育園には僕が送迎、特に朝の送りを担当するのです。
朝ご飯を食べさせ、着替えをして、体温を測って、保育園に持って行くものを準備をしたり・・・


子供同様親も慣れるのに時間がかかりそうです・・・


子供たちが保育園に慣れるのが先か、
そういう準備に僕たちが慣れるのが先か。


どっちなんでしょうね(笑)
カウンター

プロフィール

ズッケーロ

Author:ズッケーロ
Viola弾きのズッケーロこと佐藤良輔のぼやきページ。
色んなことを不定期に更新していく予定です。

<三大業務>
Viola演奏。双子のパパ業。家事。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。